うつ病のことは専門医にお任せ【心療内科で一度チェックを受けよう】

サイトメニュー

治療費の相場と予防法

ハート

治療と予防について

うつ病は自然に治る病気とはいえないため、発症したら精神科や心療内科を受診して検査や治療を受ける必要があります。治療費をチェックしておきましょう。治療にかかる費用の相場は、医療機関やその人の病状によっても異なりますが、初診で約6千円、再診で3千円くらいかかるとみておけばよいようです。これは初診料(または再診料)、検査代、薬代などを合計した金額になります。たとえば、1ヵ月に2回通院した場合の治療費は1ヵ月で6千〜9千円くらいですが、治療期間が長引くほどにトータルでの治療費が高くなってしまいます。ですから軽症のうちに受診し、早く治してしまうことがのぞましいです。治療が長引いたり、入院が必要になったりする場合は治療費もかさみます。ただし、うつ病の患者さんは「自立支援医療制度」という公的制度の対象になっているので、症状が重く継続して受診が必要になる場合は、この制度を利用して治療の負担を軽減することも可能となります。クリニックによって方針や治療法が少しずつ異なりますが、なんといっても自分に合ったクリニックを選ぶことが大切です。どこを受診して良いかわからない場合は、口コミ情報をチェックして、評判の良いクリニックを見つけるのもおすすめです。うつ病は誰でもかかる可能性があります。ふとしたきっかけで発症してしまうことが少なくないので、予防法をチェックしておきたいです。まず、心身を健康に保つことが大切です。規則正しい生活を心がけ、睡眠を十分にとるよう心がけます。ストレスは大敵なので、ストレスをためないよう自分なりのストレス解消法を見つけ、こまめにストレスを解消していくことが大切です。栄養バランスの偏った食事は、脳神経の機能を正常に保つ栄養素が不足し、うつ病をひきおこしやすくなります。ビタミンやミネラルをしっかり補給すると同時に、肉や魚に多く含まれるトリプトファンをしっかり補うと、うつを予防するセロトニンの分泌を増やすことができます。またセロトニンは日中に日光を浴びたり、一定のリズムを刻んだりすることで増える性質があるので、天気の良い日は外へ出てウォーキングやジョギングをするのがおすすめです。運動にはストレスを解消し気分をスッキリさせる作用もあるので一石二鳥です。そして、ストレスや悩みがある時はなるべく周りの人に相談し、自分の体調をチェックして、気分の沈んだ状態が長く続くようであれば早めに受診することが大切です。